ホーム > 伸長法 > 上嶋式ヨガのポーズ

上嶋式ヨガのポーズ

上嶋式ヨガのポーズは体の矯正ではなく、顎を刺激して甲状腺ホルモンを分泌させる為のポーズです。

かかととつま先を伸ばして1回として初めは5回を目安に頑張って下さい。

慣れてきたら10回出来るようにチャレンジしてみて下さい。

また2番のポーズのときに首が張ったり腰が痛かったらその日はやめてかまいません。

この上嶋式伸長法ヨガの効果は体が逆さになるので内臓下垂が治って内臓全体が丈夫になります。

また甲状腺を刺激するので活発な活動ができるようになります。

そのことから沖ヨガでは『若返りのポーズ』といってます。

甲状腺を刺激して大人でも子供のような元気はつらつとした日常生活を送れるようになるからです。

甲状腺は別名として若さのホルモンとも言われています。