良いリフォームと悪いリフォームの違いをまとめてみました
*
ホーム > 白髪 > 失敗しない白髪染め

失敗しない白髪染め

白髪染めをするうえで気をつけたいことは多々あります。まず、白髪染めは染料が濃いので毛先まで染めるのを繰り返すと、髪がゴワつくようになります。ただでさえ伸びてくると染めてない部分が目立ってこまめにカラーをしてしまいがちになる白髪染めなので、染める場合はなるべく根元のみにするのがオススメです。次に、顔周りの生え際は白髪が多く目立ちやすいうえに染まりにくいので、一番最初に塗布するようにした方がいいです。この時、顔に染料が付いてしまうと落としにくいのでワセリンなどを髪には付かないように顔周りに塗っているといいです。染色剤の選び方は自分に一番合っているものでいいと思います。ヘアマニキュアは頭皮につけないので肌の弱い方や、ダメージをしたくない方にオススメです。ヘアダイは根元からしっかり染めたい、色を選びたい方にオススメします。ヘナカラーもありますが、一度ヘナカラーをしてしまうとパーマや普通のカラーが施術しにくくなるので、オーガニックにこだわりがある方以外にはあまりオススメしていません。ただ一つ言えるのは、セルフで染めるよりも美容室に定期的に染める方が絶対にいいと思います。

部分染めにオススメの白髪染めはどれ?